髪と呼べる太さに戻す|育毛剤を購入する前に口コミで情報収集を!
メンズ

髪と呼べる太さに戻す

中年男性

内服薬と外用薬で治療

男性型脱毛症を発症すると、毛根の数自体は変わらないのですが髪の毛1本1本が軟毛化し細くなっていってしまうのです。スコープなどで頭皮をよくチェックすると、髪はちゃんと生えているのですがあまりにも細くなっているので、ハゲているように見えるのです。それを、プロペシア等の飲み薬や付け薬を処方して、髪の毛と呼べるくらいの太く健康な毛にするのがAGA治療です。東京都内の皮膚科ならプロペシアを処方してもらうことができるのですが、薄毛がだいぶ進行した方現状ある髪の毛を太くすることしかできないです。発毛までを目的とするなら、東京都内の頭髪専門医でミノキシジルも処方してもらうことです。東京都内であればアクセスも良いので、気軽に薄毛の相談ができます。

服用して体に支障をきたす

今現在、薄毛に最も効果のある飲み薬がプロペシアです。しかし、飲んでいて体に支障をきたす、肝臓や腎臓を注意しなければならないということはないのですが、ひとつ注意しなければならないのは血液を検査するときです。血液検査の結果で、PSAという値なのですが前立腺の肥大症や前立腺のガンをチェックするときのもので、その値が低く出てしまうことがあるのです。その際は、血液検査の前に医師にプロペシアを服用していると事前に話しておくことです。また、その他に服用していて異常を感じるときは、かかりつけの東京の医療機関に相談をすることです。また、副作用のひとつに初期脱毛があります。服用開始1ヶ月程度でなる方もいるのですが、一気に抜けてショックは受けても薬が正常に効いている証拠でもあります。